カウンセラー・セラピスト・コーチの自宅サロン開業レッスン

現在の心理学とはどんな学問なのか?

Pocket

communication-1991849__480

私たちの生活において、「心」が影響していることは疑いようがなくなっている。プラス思考やマイナス思考が行動や結果に及ぼす影響。身体の疾患ですら心にかかわりがある。様々な分野から「心」についての研究がなされている。しかし、心については断片的にしかわかっていないと言えるのではないだろうか?

だからこそ、「はっきりはわからない=曖昧=不確実なことを教える」では、心にアプローチをする仕事をする人にとっては不十分と言えるのではないか。心についての仕事をするだけでなく、子育てにおいても「心理学」を活用するなら、心理学が進んでいる方向について知っていただきたいと思い、記事を作成した。

 

 

心理学の流れとは?

心理学に触れる人が多くなっている。大学で学ぶだけでなく、関連する書籍や民間セミナーなども多く、「カウンセラー」と名乗る人も増えている。しかし、メソッドや手法、タイプ分類の知識だけで人を枠に当てはめ、ジャッジすることは危険だ。人というのはそれだけ深遠なものだからだ。一方で、深遠なはずの人がどのような流れを持って分析されるようになったのか?まずは、「心理学とはなにか?」を学んでいただくために次の動画をご覧いただきたい。

 

 

心理学1 心理学とは?

 

心理学とは、「目に見えない」心を言語化し、行動を定量化することで、心のありようを理解し、「見える化」する学問だと言えるのではないかと思う。アプローチは、アンケートや、ヒアリングによるものから、行動を分析する、脳をスキャンするものなど、様々ある。

 

では、現在の心理学はどの方向に進んでいるのか?

次の動画をご覧いただきたい。

 

マトリックスから学ぶ最新の心理学


 

この動画からわかるように、もはや「心理学」と一口に言えるような単純なものではない。心理というよりも、私たちが何をどのように認知しているのかという点では、心理学は認知科学と言えるのではないかと考える。それだけではない。この記事の後半で話すように「見えているもの」について考える場合、物理学や宇宙工学も人間の心を理解するために必要な分野だと言える。

 

 

 

私たちは何を見ているのか?

では、心の状態が「心理」ではなく「認知」だとすると、私たちは何を見ているのだろうか?

次の動画をご覧いただきたい。 

 

我々には現実がありのままに見えているのか?


 

目の錯覚を利用したトリックは珍しくない。しかし、トリックではなく、私たちが見ている「赤」が本当に赤なのか、脳が「赤」を創り出しているとしたら、私たちが考える現実とはなにか?興味深い研究は続く。

 

 

 

悪用される心理学

医療分野で成分の効能が発表されれば、「ダイエットに効果あり」「脂肪を抑える」などの宣伝をした商品が続々登場する。心理学も同様で、新しい学説が発表されると、最初に飛びつくのがマーケティングの世界だ。

人は情報に操作されやすい。マーケティングに卓越した会社は、商品やサービスではなく、情報を販売しているともいえる。

例えば、塾の宣伝があるとする。

 


 

やる気脳が活性化する授業!

 

 

 

 

やる気脳が活性化する授業!

 

 

どちらに信ぴょう性があると感じるだろうか?

平たい話、脳のイラストを広告に入れるだけで、効果的であるとも言われている。

 

こうした心理学の悪用に関してはこちらの動画で警告を発している。

 

【脳科学】【精神医学】「でたらめ脳科学に気をつけろ」 モリー・クロケット ted 日本語字幕


 

 

 

 

心の科学はどこへ向かうのか?

では、これから心理学はどこへ向かうのか?と改めて考えたい。人間そのものの理解に至る道のりがどこまで続くのかは予測ができない。しかし、短期で予想ができるのは、データによる分析だ。

すでに、各方面でAiによる様々な分析が行われている。

心を表現するひとつのツールが「言葉」である。言葉を分析することで、将来の精神状態を予測できるという考え方がある。

 

 

TED 心理学が変わる!? その人が使う言葉から将来の精神状態を科学的に予測できる時代が到来した! アノアーノ シグマン


 

心理学と脳科学の違いを一つ付け加えるとしたら、脳科学は生きて脳を活動している人の分析しかできないということだろう。一方で心理学は、死んだ人でも残っている映像やテキストデータからの解析が可能である。

 

すでに膨大なデータから、将来の疾患が予想できるように、精神状態の予測が可能になる未来がそこにある。

 

 

心の科学は何のためにあるのか?

最後に、心理学が何のためにあるのかを考えてみたい。

人の心を解読する目的は、よりよい人生を歩むためだと言えるのではないか。

脳の構造を解読し、心を数値で表現した結果、人が不幸になるなら、その研究に意味はないと思う。

 

よりよい人生とは、計算してお金持ちになる方法ではなく、データ上最高の相性が合う人と結婚することでもないと思う。

 

なぜなら、人が幸せを感じる瞬間というのは、物理的な支配を受けていないことがすでに実証されているからだ。

 

TED 幸せを創り出す技術「私たちが幸せを感じる理由」 ダン・ギルバート


 

 

 

人が幸せに生きることができるとしたら、ありのままの自分を受け入れることができるということではないだろうか。どんな自分であっても「個性」として自分を好きになる。心の科学とは自らを愛し、他人との関係性の中で自らを幸せにできる人を増やすためにあるのだと思う。

 

最後の動画を紹介したい。

自分を認める事が幸福への近道!〜適材適所という考え方〜【CGS 神谷宗幣が訊く! 茂木健一郎氏講演編 3/3

今後、認知科学の分野は研究が進むと予想できる。しかし、人間が進化する以上、既存データの分析だけで、人間そのものを完全に分析することはできないと思う。人間とは常に不確実性を含み、不安定なものだ。こうした不確実性、不安定性を一人一人が受け入れることができた時、自分を愛し、他社をいつくしむ社会が生まれると思う。心理学はそのためにあるはずだ。

 

 

 

まとめ

この記事では、心理学とは何か?そして、現在、どんな研究がなされているのかを紹介した。日本で行われている多くのカウンセリングは、ユング、フロイト、アドラーなどの古典心理学をベースとしたものが多い。こうした心理学や精神分析は普遍的なものが多く、現在でも有効だと思う。しかし、安易なパターンに合わせて人をジャッジするものではない。

人にはそれぞれの個性があり、幸せの形の様々だ。心理学を勉強した人が自分の主観に当てはめてクライアントを見ることこそ、危険なことはない。

 

人生をよりよいものに。

そして、よりよい人生とはその人の選択によって創り出されるものだということ。科学者、カウンセラー共に、クライアントに寄り添う未来が来れば素晴らしい。

 

 

無料PDFCAT画像突然ですが質問です。

あなたのブログは、パソコンの向こうであなたを知らない方が「安心して仕事をお願いできるブログ」ですか?

アメーバブログだけでも4000万人以上が利用しています。その中で、実際にブログで集客が成功しているブログの多くが満たしている条件をまとめたチェックシートがあります。たったの3分であなたを知らない第三者からみたあなたのブログがどうみえるか、その38のポイントがわかります。

自宅サロンを開業する際の非常に大きなポイントとなるブログをまずは無料で、「安心して仕事をお願いできるブログ」に変えていきませんか?

無料チェックシートをダウンロードする

 

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です